問う今日

アクセスカウンタ

zoom RSS 無計画停電から自主的な計画停電へ

<<   作成日時 : 2011/03/16 00:04  

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

地震続きますね。怖いです。
また、さすがに東電の方もだいぶ混乱されていますね。

ただちょっとビックリするのが、どうも行き当たりばったりで
こうゆう事態を想定していなかったってことです。

地域が間違っていたり、公共機関との連携がうまくいってなかったり…


特に計画停電もやるやらないと混乱を招いていますよね。

彼らの考えは、なるべく電気供給の義務は果たしたいが、供給が間に合わなかった場合、
事前予告した地域を東電の判断で突然止めるってことだと思います。
         

この「東電の判断」が我々には見えないので、
せっかく停電に対応しようと準備していた人から言わせると
「結局また、停電しないのか」と不満がでるのも当たり前です。


そこで私は、自分のグループで対応できるときは、
自らブレーカーを落としています。(自主的な計画停電
→自分で判断して節電に貢献できるのでストレスなし

ちょっと話は脱線しますが、SEという仕事の関係上、システムでどうしてもカバーできない対応は、運用(人の手、人の判断)でカバーしてもらうことがよくあります。

公共機関や医療機関だけ停電させない(配分する)ことが技術的に不可能であるならば、ちゃんと日本国民に説明して、まずは各家庭(エリア)で自主的に停電をお願いすべきだと私は思います。
(→仮に供給が足りず東電に停電されても、不満も少ないし、次からはブレーカー落とさなかった人も自分の判断で落とすはず)

それができるのが日本人の「和」でしょう!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無計画停電から自主的な計画停電へ 問う今日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる